地震体験会のお知らせ  ~世界最高峰の制振装置を使用した際の地震の揺れ・使用しない揺れを比較体感してみませんか?~

2018年6月18日、最大震度6弱を記録した大阪北部地震。奈良でも大きな揺れを感じとても恐い思いをされた方も多かったのではないでしょうか?近年頻発している各地の地震、30年以内に高い確率で発生するだろうと言われている南海トラフ地震、地震大国日本において避けられない地震への備えについて大阪北部地震以来皆様よりたくさんのお問い合わせを頂いております。そこで下記の日程で制振ダンパーの体験会を開催することになりました。震度4程度の振動と制振を写真のような躯体に乗って体感いただく体験会ですなかなか体験できることではないので興味深いものと思います。是非ご来場下さい。

耐震(地震に耐える)とは・・・・建築基準法における耐震基準の定義は震度5以下の地震に対しては大きな損傷はしないが震度6以上の大地震に対して居住者の命を守る(倒壊しない)ことを目的としている。決して「家が壊れないようにする」ことではなく、また余震で倒壊することには全く触れられていません。

 

制振(地震の衝撃を軽減)とは・・地震の揺れを吸収して軽減させて衝撃を和らげ、家を傷めないようにする技術。建物損傷が軽減されるめ、繰り返される余震に有効。

 

これからの住宅は  耐震(建築基準法遵守の家)+制振装置   について考えていく必要があるかもしれません。

 

日時 : 平成30年7月28日(土曜日) AM 10:00 ~ PM 4 : 00 の間で先着5組様まで (完全予約制)

場所 : 天理市西長柄町552番地 株式会社 夢工房 駐車場にて

ご予約は ☎ 0743-67-7080 または メール info@coconfamille.jp  まで

 

※暑い暑い夏。当日は美味しいかき氷ブースをご用意しておりますので、是非、お子様もご一緒にご来店下さい。