Design Story

四季を考え、豊かに暮らすこと

Four seasons very beautiful.

~四季と向き合うということ~

パッシブハウスの考えにある、夏と冬の日射取得と日射遮蔽という考えを、奈良の気候に合わせて家づくりに反映させています。
軒は深く出すことで、夏は日差しを遮り、スイス漆喰が赤外線をを反射したり、室内では調湿することで冷房の不快な風に頼らず
涼しく過ごしやすい空間を作ります。冬は樹木が葉を落とし、軒の角度を考えて設計しているので、冬でも日が入りやすくなりなり、
日差しで温まった無垢床で寒さを気にせず子供が裸足で駆け回る姿をイメージしています。

窓の位置や光の採り方、家の中をどう風が吹き抜けるのか、暮らしに深く関わることをプロとしてご提案をしております。
規格住宅だけれども、規格にはまらない部分はその土地に合わせて、固定概念を取り除き、より豊かな暮らしを送れる良い家をあなたに。

庭のある家づくり

Life with garden.

~Coco庭のススメ~

昔懐かしい縁側を、現代の暮らしに再現したのがCoco庭です。
Cocoには、外と中との中間に当たる場所で、いろいろな使い方で暮らしに彩りを与えてくれます。
パーゴラは、藤棚にして育てたり、ハンモックをつけてパパのお昼寝や、ブランコをつけて子どもの遊び場に。
他にも葦簀(よしず)を載せれば日差しを和らげ自然と調和する家になります。観葉植物のハンギングをしたり、
グランピングのようなテントを張って家族みんなでBBQを楽しんでみたり、Coco庭は家族みんなのための場所になります。
また、Coco庭には、植木ができるスペースを用意しており、心を安らげることのできる緑の景色が広がったり、
それが外からの目隠しになって家族の安心を作ったり、日頃の洗濯物干しだって楽しくもなりますね。

家族の憩いの場所を、あなたの家に
心豊かな暮らしは、自然と生きることから始まるかもしれない。

LOVE DESIGN OFFICE

Coco+n+famille designer.

~設計士 谷口 恋~

初めまして、ココファミーユの設計を担当している谷口恋と申します。
建築家と造る家という敷居の高いイメージを無くして、人の心や体に
馴染みやすい家を造りたい想いが共感でき、この家づくりをお手伝い
しています。そもそも、家は住む人が愛着をもてることが大切だと思っています。
永く住まう、永く愛される家にする為に・・・
利便性を追求して人工的に作られた規格品ではなく、
無垢の木や漆喰といった自然素材や家のカタチ、デザインにこだわりをもって考え抜いたのがこの家です。
住まう人の個性が引き立ち、その人の暮らしや奈良や天理といった地域がより豊かになるような、そんな家をご提案いたします。

LOVE DESIGN OFFICE
建築家 谷口 恋

PRODUCT POINTS

Series of Coco+n+famille